こども工作レシピ

すのこで作る簡単な手作り絵本棚の作り方

 

すのこでシンプルな手作り絵本棚を作る

すのこ絵本棚

軽くて薄いのでせまい部屋でも設置できます。

表紙が見えて取りだしやすいのが子どもにはいいみたいです。息子が自発的に本を読むようになりました

スポンサードリンク

すのこ工作・すのこで簡単手作り絵本棚の作り方

1●はじめに謝ります。すみません。作るのが楽しすぎて夢中で作る途中の写真をとり忘れました。

材料は捨てようと思っていたすのこ。

絵本棚作り方

絵本が入ってない時はこんな感じで、すのこの底にある凸の部分に絵本を置くようになっています。

絵本棚作り方

わかるかな?非常にシンプルです。

白丸の部分はグラグラしないように余った木片で固定しました。

すのこで絵本棚の作り方のコツ

釘は抜けにくいようにスクリュー釘を使っています。100円ショップです。

すのこ絵本棚

薄いのでデッドスペースにも置けます。通気性の良さが合理的。

すのこ絵本棚

戸の開け閉めも気にならない♪

絵本棚を購入しようかと思ったのですが、市販のものは厚みがあるし大きいし重いし、せまい我が家には不向きで却下。 こういうときは自分で作るに限ります。

押入れに入れていたすのこを息子達に壊されてしまったので、絵本棚として再利用しました。歯抜けのような絵本棚なのは そんな理由(笑)

 

これから色を塗ったり、片側に車輪をつけて掃除の時に移動しやすくしようかと考え中です。こうやってカスタマイズしていくのもまた 楽しい♪

【カスタマイズ途中経過】

すのこ絵本棚

オイルステイン(ダークオーク)を塗って、底に1つだけ滑車を設置しました。

家にあった滑車のサイズが大きすぎて傾いていまいましたが…本が入ったままでも片側を持ち上げれば滑車でスライド移動するので 掃除がすごくラクです!

 

【追記】作って7年経過、まだ使っています。入れる本は絵本から児童書に。

  息子は本を読む楽しさを知っているようです。たくさんの本を読んで、たくさん経験して豊かな人生を歩んでほしいものです。

 

↑上へ