こども工作レシピ

子どもの絵を針金で飾る

 

子どもの絵を針金で飾る

子どもの絵を飾る

一番気に入ってるのが長男が5才のときに描いた恐竜の絵。

たどたどしい筆遣いや、ど肝を抜かれるような色使いや構図は幼児期だけに光るセンスかもしれませんね。

スポンサードリンク

はったり、飾ったり、ひと手間アレコレ

●小枝(拾ってきた)を切って、麻ひもを適当にしばりつけ、穴をあけた厚紙(画像は薄緑の)をとりつけます。

気に入った子どもの絵を裏に厚紙をはってカットし、薄緑の厚紙に両面テープで取りつけて完成。

子どもの絵

次男3才の作品。見れば見るほど、なんていうか・・・

 

●100円ショップで買ったワイヤーを曲げて形作りました。
(ほとんど手で、たまにラジオペンチで曲げました)

絵をてきとうに切り、裏に厚紙をはって、ワイヤーとセロテープで固定して完成。

子どもの絵

長男5才の作品。吠えているティラノサウルス。恐竜好き歴は丸3年…いつまで続くかな。

子どもの絵を飾るコツ

絵がかわいらしいという理由もありますが、なにより自分の作品が飾られることによって創作の自信がついたり、作品を自分なりに 見直す機会になると思うのです。

ラフに切ってマスキングテープではりつけてもかわいらしいです。

 

↑上へ