こども工作レシピ

手作りアイスの作り方とレシピ 遊びながら作るとおいしい!

 

雪の冷たさを利用して手作りアイスの作り方レシピ

アイス実験

ちょっと高いけど純生クリームを入れると高級アイスの味になります。レベルが違うおいしさです。

なるべく最後まで蹴って、アイスに空気を入れるとふんわり仕上がります。

スポンサードリンク

雪上サッカーでアイス作り・おいしい実験

【材料】 卵黄1コ、砂糖20~25g、生クリーム大さじ2、牛乳100ml。

材料をしっかり混ぜて、密封容器に入れます。逆さにしたり振りまわしても中身がこぼれないか確認する。

雪アイス実験

厚めのビニール袋に、雪と塩を入れます。塩は結構たくさん。

塩を入れると、雪がより冷えて早く完成します。

容器のまわりの雪だけに塩をふるようにすると無駄がありません。

雪アイス実験

ガムテープでぐるぐる巻きにしてボールっぽくしたらキックオフ!

ひたすら蹴って蹴って20分ほど遊ぶこと。

蹴りが激しいときは、この上からもう1枚ビニール袋をかぶせてゴムなどでとめると破けても安心です。

雪アイス実験

20分後完成!しっかり固まっておいしいアイスになりました。

 

【比較実験】

同じ材料でボウルを雪に埋めて凍らす 作戦も決行!(蹴らない)

ボウルのまわりの雪に塩をたっぷりふりかけました。

アイス実験

この日はマイナス5度、くもり空。何分で凍るかな?

10分おきくらいに材料をかき混ぜて作ります。

アイス実験

10分後、まだシャバシャバです。

20分後、固まってきましたが、まだまだ。

結局こちらは完成まで50分かかりました。

蹴って作るアイスよりも2倍以上も時間がかかったので、早く食べたいときは蹴って作る方法がオススメです。

雪中アイスの作り方のコツ・反省点

この2つの作り方を冬休みの自由研究にすることもできそうですね。

雪アイス

ジップロックなどの密閉袋を使えば雪が少なめでも作れました。

運動で温まった体にアイスの冷たさと甘さが格別です。寒い冬こそ思い切って外で遊んじゃおう!

 

↑上へ