こども工作レシピ

身近な材料で作る簡単くすだまの作り方

 

ヨーグルトのカップなど身近な材料で作るくすだまです

くすだま作り方

クリスマスのアドベントカレンダーの一部をくす玉にしました。

ゼリーのカップや、ガチャガチャのカプセル(薄いタイプ)など、色んな材料で作ってみました。

スポンサードリンク

いろいろな材料でくすだまの作り方

●容器は穴をあけることができて、ピタッと合わせることができる物を選びます。

赤点のところにヒモを通すための穴をあけます(上から見た図)

手作りくすだま

↑図のように3本のヒモを通します。(長めの2本と短いの1本)

くすだま作り方

↑別の角度から見たらこんな感じ。黄色い線はヒモです。

 

●吊るすためのヒモと、引いて開くためのヒモを用意します。

くすだま作り

 ★部分2箇所をくっつけて、ヒモでしばって吊るします。
 ●は、引っぱるためのヒモをしばってつけます。

 

●中になにかを仕込み、下の部分にマスキングテープをはって閉じ、マスキングテープに切れ目を入れたら完成!

この時、どのくらいの力でヒモを引くと開くか、確認すると完璧です。

くすだま作り方

実はこれは少し失敗。穴をあける位置が下すぎました。できれば矢印くらい上側にあけるのがベスト。

下すぎても開くけど、グルンとひっくりかえってしまい途中作業がやりにくいのです。

簡単くすだま作り方のコツ・反省点

透明なくすだまに金色のコインチョコがキレイだな~と思っていたのですが、開いた衝撃で コインチョコが息子の額に直撃してしまいました。固いものを入れるのは危険なので注意が必要です。

マスキングテープがない場合、紙とテープで代用できます。紙の両端にテープを貼って留める→ 紙に切り目を入れる。

ヨーグルトのカップでも作れます。

手作りくすだま

開くとこんな感じ

くすだま作り方

いつかアメ玉いっぱいの大きなくすだまを作ってみたいなぁ。落ちてくるとき痛いそうだけど。

 

↑上へ