こども工作レシピ

シールを使ったこども宝探し 遊びながらひらがな学習

 

シールを使って簡単こども宝探し・遊んで勉強

こども宝探し

息子達が4才と6才の時の宝探しカード。シールを探し当てても、ひらがなを読んで理解しないと宝のありかがわからないので 真剣に読みます。

暑い日でも家中を走りまわってシール探しに夢中です!

スポンサードリンク

シールを探して集めて宝探し!ついでにひらがな学習も

まず部屋のなかのあちこちに こっそりシールを貼っておきます。

兄弟で別々にシールを集めて、それぞれ「導きの紙」を手に入れるというルールです。

はじめに渡すのは、宇宙人の絵が描いてあるカード
 つのシールを集めるのが4才用で、10こシールを集めるのが6才用。

こども宝探し

シールを集めた人は、「宝の場所」が書いてある導きの紙を1枚ゲット。

導きの紙は2枚合わせると宝の場所が示されるという仕組み。

 

●これは3才と5才のときに作ったもの。

こども宝探し

大好評でした♪宝欲しさに兄弟助けあって必死です。

おうち宝探し作り方のコツ・反省点

どこかにはられたシールを探して集めるだけです。これならば早くて3才くらいから楽しめます。

お宝はなんでもいいのです。オヤツでもいい。とにかく「宝探し」が楽しい!

宝の場所が知りたくて、文字を読むことに集中します。

4才の弟はまだ字が読めないので、兄に読んでもらって参加(いつもこんなに仲良しならいいのにっ)

ちょっと難しい場所にシールをはっておき、お手伝い取引でヒントカードをあげたりもしてます。

 

↑上へ