こども工作レシピ

手紙でこども宝探し さりげなくひらながの勉強になります

 

手紙をたどって簡単こども宝探し

こども宝探し

お手紙を次の指示の場所へ次々と隠していきます。

私は一度の宝探しで だいたい20枚くらい手紙を書いて隠しています。

スポンサードリンク

手紙を読んで宝さがしに出発!ひらがな読めるかな?

5枚~20枚くらい手紙を書きます。
↓こんな感じで

こども宝探し

手紙を隠していき、最終的に宝が隠してある場所に行きつくようにすればOK。

 

手紙の隠し場所を考えるのって、けっこう大変なんですよね。

私はマスキングテープで壁、絵の裏、イスの裏に張ったりして隠してます。

こども宝探し

↓手紙に「釣りは気持ちいいね~♪」と書きました。

こども宝探し

うちにある「釣り」に関連するものはこの絵だけなので、絵の裏をさがすと手紙発見!

6才くらいからアバウトな手紙の書き方でも見つけられるようになりました。

こども宝さがし作り方のコツ・反省点

全くひらがなに興味を持たなかった長男(4才頃)が、この手紙宝探しをキッカケに字を読むようになりました。

ちょっとした宝をもらえるのも嬉しいけど、それ以上に「宝探し」ゲームが楽しいようです。

宝はたまに買う月刊誌やオヤツだったりします。そして手紙はチラシの裏。

 

私が宝探しが好きな理由はきっと幼い時に親に買ってもらった絵本の影響。

(((なんて楽しそう!))) 衝撃でした。

 

↑上へ