こども工作レシピ

ガラス絵の具で小学生低学年むき 簡単夏休み工作の作り方

 

持ち運びが便利で壊れにくい夏休み工作の作り方

低学年

100円ショップのガラス絵の具とCDケースでステンドグラス風の工作です。簡単に作れて壊れにくいうえに運びやすく しかも軽いので低学年や幼稚園の夏休み工作にピッタリです。

手前が長男(小学1年生)の作品。

スポンサードリンク

ガラス絵の具でステンドグラス風な工作の作り方

●下絵をかきます。

線と線の間が近くならないように かくのがコツ。

ガラス絵の具下絵

 

●下絵をCDケースの外側にはり、内側から黒のガラス絵の具をのせていきます。

絵の具の先端を浮かせながら線を引くようにすると、まっすぐな線になります。

幼稚園児工作

↑次男・幼稚園年中4才。意外と上手で驚きました!

小1工作

↑長男・小学一年生6才。意外と四苦八苦していました(笑)

ガラス絵の具工作

乾けば簡単にはがすことができるので、失敗しても大丈夫。

 

●黒いガラス絵の具が乾いたら、着色できます。

すみの方は、つまようじで絵の具をのばすようにつければ子どもでも簡単です。

ガラス絵の具

色を厚めにぬりすぎると乾いたときに透明になりにくいので、どっぷりつけすぎないように。

小1工作

この魚の作品は、色と色との間に黒い線をひいてないので、ぬった色が少しかわいてから次の色をつけました。

 

●乾かし中。ぬりたてはベットリしてますが、乾くと透明になります。

ガラス絵の具乾燥

半日くらいから透明になりますが、丸一日以上かわかせば完璧です。

ガラス絵の具

完成!ステンドグラスみたいに透けているのがわかるでしょうか?キレイです

スポンサードリンク

低学年・幼稚園の簡単夏休み工作のコツ

ガラス絵の具は5色つかいました。

CDケースは立てて飾ることができるし、落としてもガラスのように割れないし、閉じれば持ち運びも簡単なので幼稚園や学校への 提出物にオススメです。

クリアファイルや厚手のビニールにかき、よく乾かせばペリペリペリとはがすことができるので、そのまま窓ガラスに はることもできます。

正直なところ次男(4才後半)には難しいのではないかと思っていたのですが、むしろ長男(6才)よりもスラスラ作っていました。 黒い線を引くのは大胆な性格の子のほうが上手くいくのかもしれません。

細かい図案をかけば繊細で高度な作品も作れそうですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

↑上へ