こども工作レシピ

紙コップクラッカーの作り方 幼児むきキッズパーティに

 

火薬を使わない紙コップクラッカーの作り方

紙コップ工作

簡単に作れて何度でも繰りかえし使えるのが紙コップクラッカーのいいところです。

火薬を使わないので音が優しく、「ポン!」と、かわいらしい音が鳴ります。 幼児が集まるキッズパーティにオススメ!

スポンサードリンク

紙コップおもちゃの作り方・簡単紙コップ工作

【使うもの】 紙コップ、つまようじ、輪ゴム1本、アルミホイル、厚紙や折り紙、セロテープ

●紙コップの底にボールペンなどで穴をあけ、1本の輪ゴムを半分に折って穴に入れます。

紙コップの内側に出ている輪ゴムに、折ったつまようじを引っかけて外側から引っぱります。

輪ゴムが外れないように、内側からセロテープをはる(赤線のように)↓

紙コップ工作

 

●輪ゴムアルミホイルをくぐらせて、強くにぎって玉にします。

アルミホイルは25cm×13cmくらい。

紙コップおもちゃ

完成。

紙コップクラッカーの使い方・お祝いやクリスマス会に!

紙コップの中には、厚紙やふんわりしたボールなど自由に。羊毛フェルトボールとペットボトルビーズがよくとびました。

ペットボトルビーズの作り方はコチラ。

紙コップおもちゃ

アルミホイルの玉を思いきり引いて、手を離せば「ポン!」と中が飛びちります。

紙コップおもちゃ

火薬特有の破裂音ではないので、大きな音が苦手な子も楽しめるかもしれません。

スポンサードリンク

紙コップクラッカーについて

顔に向けてうたないように気をつけてください。

花びらの形の色紙をとばしたり、100均のカラフル発泡ボールなどをとばせば、お祝いの席が華やかになります ね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

↑上へ