こども工作レシピ

すのこで作る幼児むけ大工さんごっこの作り方 手作りおもちゃ

 

幼児むけ木の手作りおもちゃをすのこで簡単工作

手作りおもちゃ

壊れたスノコを使って手作りおもちゃを作ってみました。集中力が乏しかった3才の息子へのプレゼント用に作成。

小さな金づちは100円ショップで買った本物です。子どもながらに本物の道具は真剣に使うのです。

木のパーツに穴が開いてるので釘打ちは小さなチカラで大丈夫なのです。

スポンサードリンク

不要なすのこで作る幼児が夢中の大工さんごっこ遊び

●パーツとなる木片は、不要になったスノコを切って使いました。安い軟らかいスノコは大きなカッターで切れました。

好みの大きさにカットし、ハンドドリルで 穴を開けます。

手作りおもちゃ

ハンドドリルは100円ショップで購入。ぐりぐりする穴あけ作業は楽しいです。

丸い形の木片は、カッターで地道に丸くけずってヤスリをかけました。

 

●アクリル絵の具で着色して完成!

手作りおもちゃ

クギは木片とコルクの厚さで長さを選んでください。コルクボードを突き破らないように。

我が家の3才と5才が夢中で遊ぶすのこの手作りおもちゃ

手作りおもちゃ

5才児の作品。時にはこんなのも。顔?

落ち着きが無かった次男3才へのプレゼントに作ったのですが、5才の長男にも大人気です。

次男も別人のように集中して遊んでいます。話しかけても聞こえないほどの集中っぷり。作って良かった♪

スポンサードリンク

幼児むけスノコで木の手作りおもちゃについて

釘と金槌は本物なので使い方を 間違えたり、ふざけたりすると危険です。

保護者の監督のもと、きちんと説明して 納得したのを確認してから使わせてください。

手作りおもちゃ

本物の釘と金槌を使うところがポイントですね。怪我のリスクはあるけど、そのぶん真剣に向きあえます。 幼くても集中力は磨けるのだなと感じました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

↑上へ