こども工作レシピ

びっくり箱の作り方 牛乳パック工作の手作りおもちゃ

 

牛乳パックで手作りびっくり箱の作り方

びっくり箱

びっくり箱を開けると、牛乳パックが出てくる出てくる!油断してると本気でびっくりします。

すごく簡単にできるのに、飛びだす威力は抜群!

スポンサードリンク

手作りびっくり箱の材料

牛乳パック(1リットル)5本

輪ゴム12~13本

色紙、テープ

びっくり箱のしかけを作る

洗って乾かした牛乳パックを3cmに切ります。

これを12個作る。

手作りびっくり箱

赤い線のところを、はさみで5mm切りこみを入れます。

びっくり箱

色紙などをはって、5mmの切りこみに輪ゴムをかける。

びっくり箱

簡単に作れて遊べるので、親子工作や小学生にもオススメです。

びっくり箱の外箱を作る

牛乳パックを画像のように切り、セロテープで横をとじる。

ビックリ箱工作

私は牛乳パックで箱を作りましたが、入ればどんな物でもいいです。

色紙をはる前に、牛乳パックに黒ペンでぐしゃぐしゃに線を書いておくと、ラベルのもようが透けても自然にみえます。

両面テープで色紙をはってから、角にビニールテープなどをはると、しあがりがキレイです。

手作りびっくり箱の準備とあそび方

ビックリ箱準備

輪ゴムがのびるようにしてセットする。

ビックリ箱準備

12個を重ねるとこんなかんじ。このままセットする↑

ビックリ箱準備

手を離すとビョビョビョーンと出てくるので、素早く閉めてテープでとめる。

慣れれば幼児でも自分でセットできます。繰り返し遊べる手作りおもちゃですね。

【ゲーム】しかけにシールを1枚だけはって、一番先に見つけた人が勝ち!っていう遊び方もできますよ。

スポンサードリンク

牛乳パックびっくり箱の動画

遊び方は見てみるのが一番わかりやすいです。

27秒くらいから実際にやっています。

動画では一番下にセットするしかけだけ輪ゴムを2本にしています。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

↑上へ