こども工作レシピ

幼児のボタンかけ練習に 簡単手作りおもちゃの作り方

 

2歳3歳の幼児むけ簡単なボタン練習おもちゃの作り方

ボタン練習

ボタンかけは遊びながら練習しちゃいましょう。大きめのボタンで作るのがコツです。

魚の形なので、ボタンかけ以外にもおままごとに使えます。ボタンに飽きるとフライパンで焼いて遊んだりしています。

スポンサードリンク

ボタン練習が終わったらおままごとに再利用できます

●ボタンの大きさに合わせて、紙で魚の形の型紙をつくる。

フェルトに型紙をのせ、えんぴつなどで魚の形をなぞって切る。

ボタン練習魚


●魚の形に切ったフェルトにボタンをつけ、尻尾の部分をボタンがとおる大きさに切る。

できればボタンホールが目立つように糸 などで縫っておくと、小さな子でも穴を見つけやすいです。

ボタン練習魚

スポンサードリンク

幼児のボタンかけ知育手作りおもちゃについて

うちは2才2ヶ月頃に作って渡したところ、できないのが悔しくてキーキー怒っていましたが、2週間ほどでコツをつかみ できるようになりました。できるようになるとごきげん!

無理せず、遊びの延長で自分でボタンをかけれるようになれば親子でハッピーですね。小さなことでも できる事が増えていく喜びは子どもの生きる力になる気がします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

↑上へ