こども工作レシピ

木箱リメイクで簡単 幼児むけ木の手作りおもちゃ

 

ビー玉ころがし・木箱リメイク工作で簡単手作りおもちゃ

木箱工作

ビー玉を転がして遊ぶ幼児むけの手作りおもちゃです。

木箱を使うことでビー玉がぶつかるたびに「カタン」「カコン」と心地良い木の音が響きます。木の音は心を落ち着かせてくれますね。

スポンサードリンク

木箱のふたも使って簡単な手作りおもちゃの作り方

ビー玉の幅割りばしの幅を確保し、 木の箱のふたをの こぎりで切ってやすりをかけます。

↓写真の赤線の長さは適当なのでだまされないでね

木箱工作

●↑のパーツに、ビー玉が落ちないように「割りばし」をボンドでつけます。 (ビー 玉がとおる幅を確保すること)

木箱工作

●切ってない方の木の箱に傾斜をつけて2をボンドではります。

この時、↓矢印部分が高くなりすぎると、 ビー玉 がバウンドしてしまいます。

また、傾斜がきつすぎてもバウンドしますので、どちらもほどほどに。

木箱工作

●ボンドが乾いたら完成!乾かすために1晩くらい寝かせたほうがいいです。

スポンサードリンク

木箱リメイクの手作りおもちゃについて

この箱は弔事のお返しで頂いたもので、中にバスタオルが入っていたもの。私にとって思い入れのあるお返しだったので 木箱もおもちゃとして利用しました。

実はちょっと失敗作。ビー玉がバウンドしてしまうことが多いので、少し傾けて使っています。

木箱工作

1才児。毎日遊んでいます♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

↑上へ