こども工作レシピ

古着で作る簡単おままごと食材 手作りおもちゃの作り方

 

古着やフェルトで手作りの簡単おままごと食材

手作り食材

ザクッと切れたり手でちぎることができると料理するイメージがわきやすく、おままごと遊びが盛りあが ります。

1~2才代なら男の子も女の子も喜ぶ定番おもちゃです

スポンサードリンク

おままごと食材・魚、バナナ、大根、ぶどう、おにぎり

●あんまり裁縫にくわしくないので、食材の形を思い浮かべながらザクザク布を切って縫いました。 型紙はあありません。どうせ古着だし失敗したら捨てればいいのだし。

まず全体を縫うまえに、マジックテープから先に縫っておくとラクです。

手作り食材

大根と魚とバナナ。すべて手のひらサイズです。

おままごと食材・おにぎりの作り方

●おにぎりは、のり の一部分だけはがせる ようにしてあます。

ごはん部分はタオル生地を使えばよかったなと後悔。

手作り食材

下の部分を縫い合わせているので、のりとご飯がバラバラになりません。

食材食材

両面同じようにはがせます。

息子は梅干だとテンションが下がるため、具は鮭で。

スポンサードリンク

手作りおままごと食材おもちゃについて

一番上の写真のブドウは、小さな球をたくさん作って強引に縫いあわせたもの。

小さな球といっても、丸く切った2枚の布を縫いあわせただけです。 

バナナの生地はハンバーガー作りの ポテトとチーズと同じ生地です。(サイズアウトした息子の古着)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

↑上へ