こども工作レシピ

缶ポックリ 幼児むけ簡単手作りおもちゃの作り方

 

缶ポックリの作り方・幼児の手作りおもちゃ

缶馬おもちゃ

缶の上に足をのせて、毛糸のひもを持って歩きます。手作りおもちゃでポックリポックリ♪

缶の高さや形状を変えて難しくすれば小学生でも遊べる手作りおもちゃです。

スポンサードリンク

こどものバランス感覚を養う手作りおもちゃの作り方

●手ごろな大きさの空き缶のフタにキリなどで2か所穴をあける。

2か所の穴に長さを調節した毛糸をとおし、外れないように何度かむすぶ。

缶馬おもちゃ

●穴をあけた所がギザギザして危ないので 、結んだ毛糸を隠すようにビニールテープをはって完成!

缶馬おもちゃ

缶ぽっくりおもちゃのメリット

缶馬おもちゃ

平衡力(バランス感覚)と手と足の協応性の発達が養われるようです。

お子さんの成長に合わせて、高さや形を変えてあげるといいかもしれませんね。手作りおもちゃなら自由度が高いです。

スポンサードリンク

手作りおもちゃ缶ぽっくりについて

捨てようと思っていた味付のりの缶のフタで作りました。

缶馬おもちゃ

3才6ヶ月くらいから喜んでポックリポックリ♪

幼子がポックリポックリと一歩ずつ踏みしめて歩く姿に目を細めるのは今も昔も変わらないのでしょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

↑上へ